スタッフブログ Staff blog

着物で宝塚観劇について その1

先日、宝塚大劇場花組公演「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲(タカラヅカファンタジア)」を着物仲間と観劇しました♪(´ε` )

image

 

お着物でぞろぞろお出かけしました〜。

お花見もしたかったけど、あいにくの雨で残念でした。

 

公演前にランチ♪

茶寮華さん

image

 

上品な和食がお洒落なカフェみたいなお店で気軽にいただけます。

美味しいのでおすすめです!

 

公演は、トップスターの明日海りおさんが非常にお美しくて(*^^*)

甘く優しい歌声が素敵でした〜

 

今回娘役トップスターお披露目となる花乃まりあさんもお芝居が上手で安定感のある娘役さんで、とっても良かったです(*^^*)

お芝居もショーもとても良くて楽しかったです。

 

楽しかったです!

 

 

さてさて、以前スタッフブログのほうで「着物で宝塚観劇をする時の注意点」について書いたことがあるのですが、今でも検索してその記事を見てくださる人がいらっしゃるようですので、こちらのブログにももう少し詳しく書きたいと思います。

 

まずは、着ていくお着物について。

小紋でも紬でも訪問着でもなんでもいいんです。

宝塚歌劇にはドレスコードは存在しませんので、普通にお出かけする時のお着物で大丈夫です。

お気軽に木綿でもオッケーです

浴衣でもいいですよ!

 

私はだいたい小紋です。浴衣で行ったこともありますよ。

 

この前は雨だったのでポリでした♪

image

浴衣で行った時に、当日券を買おうとしてチケットカウンターに行ったら素敵なおば様に「友達が来れなくなって困っているから一緒に見てくださらない?」と声をかけられて、運良く最前列に近い席で観劇できたことがあります。

おば様曰く、「きっちりと和装をしている人なので声をかけやすかった」とのこと。

浴衣でも、きっちり着ていたらいい印象に見えるのだと思います。

 

和装で観劇したら、こんなラッキーなことが起こるかもしれませんよ!?

 

 

ただ、着物は何でもいいと書きましたが、振袖はおすすめしません!

 

私は見たこと無いんですが…成人式の時などにごく稀にいるらしいですね…。

 

振袖って、頭もモリモリにアップにして花の髪飾り付けたりするじゃないですか?最近は帯結びも凝っていて、もたれられないじゃないですか?

あれ、後ろの人からしたら大迷惑なんですよね…

 

ちなみに私は、振袖姿は見たことは無いんですが、華やかな小紋に、振袖にするような派手な帯結びをして、髪の毛を盛ったアップスタイルにした人は劇場で見かけたことがあります。

 

「あの人の後ろの席じゃなくて良かった〜」って思いました。

 

何故着物のアップヘアや帯結びがアカンのか?

それは明日以降に、「観劇の時の髪型について」と、「帯結びについて」を更新したいと思っています。

乞うご期待(^^)

 

Archive
最新の記事

株式会社 姫之

0797-86-2152 9:00 - 19:00 / 定休日 水曜日