スタッフブログ Staff blog

振袖レンタルのお客様♪

こんにちは~オダハラです!

半年ほど続いておりました宝塚花のみちセルカの外壁補修工事、やっと足場が取れてお店に明るさが戻ってきました~

 

image

 

あ~すっきり!

 

花のみちからお店が見えやすくなったから、お客様が増えるかな♪

宝塚ワンコインスタンプラリーもまだまだ実施中ですよ~

 

 

さて、先日姫之のレンタル振袖を着たお客様がお店に来てくださったので、写真を撮らせていただきました♪

掲載許可戴けましたので載せます♪

image

古典柄のお着物がすっきりとお似合いの美人さんです(*^^*)

同じ花のみちセルカ内のPhoto studio Kudoさんの『Kudoプラン』でのご利用です。

 

後姿もええ感じです。

image

沢山撮影した後のお疲れのところありがとうございました。

 

美人さんの綺麗なお写真は、Photo studio KudoのFACEBOOKにてご覧いただけます。

やっぱり、プロのお写真は素晴らしいですね~。さすが吉田カメラマン!

 

Kudoプランご利用のお客様は、着付けはヘアメイクとともに美容院でしていただくのですが、振袖はうちに来て脱いでいただきました。

苦しいと仰っていたので着付けを見てみると、着くずれないようにシッカリと紐類が締まっていました(^^;;)

 

ですので、成人式本番に備えて「着付けの時に苦しかったらその都度着付けの人に伝えてくださいね」「紐類は胃の上にあると苦しいから、胃の下を通るように紐を下げるんですよ」等とアドバイスさせていただきました。

 

オダハラは20代の頃から成人式の前撮りに始まり、成人式、友人の結婚式、着付け発表会、、初釜、結納と何度も何度も振袖を着たことがあります。

着付けを習うまではいろんな人に着せていただいたのですが、プロの着付け師さんもいろんな方がいらっしゃいます。

 

ある時、友達の結婚式参列のためホテルで着付けをお願いしたら、ベテラン着付け師さんにぎゅうぎゅうに締め上げられて、ご飯どころか水も通らないぐらいに胃の上側を締められました。

苦しみながらコース料理を食べました(食い意地はってるんで、めっちゃたべましたよ!ええ、気合で飲み込みましたとも)。

 

どうしても、人に着せ付けると加減がわかりにくくなってしまいますし(私の場合は振袖に比翼が付いている重たい振袖だったので着くずれないようにきつく締めあげたようです)、着る方も着物に慣れてないのでどうしても苦しく感じてしまいます。

 

この件がきっかけで、オダハラは着付けを習って自分で振袖を着ることにしたんです。

 

姫之の着付教室は前結びでするので、振袖用の変わり結びも前で結んで自分で着付けができちゃいます♪

若かりし頃のオダハラ(たぶん5年くらい前)↓

image

 

自分で着付けするとやっぱり楽ですよ~!

姫之の着付教室のご案内はこちら!

 

よかったらお仲間になりませんか(^^)

 

Archive
最新の記事

株式会社 姫之

0797-86-2152 9:00 - 19:00 / 定休日 水曜日